• 大東流について

    武道とは、昔から伝わる、身を守るためのものです、決して人と争ったり、こちらから攻撃をするものではありません… 続きを読む
  • 脇町カルチャーについて

    大東流合気柔術、そろばん教室、書道教室など文武両道を目的に、社会に貢献できる人材育成を目指し1988年に大西館長が… 続きを読む
  • 稽古

    前方受け身、後方受け身、横受け身、飛び受け身がありそれぞれの技に合わせて受け身が必要になります... 続きを読む
  • 1
  • 2
  • 3

ようこそ、大東流合気柔術四国脇町へ

武田惣角、植芝盛平、両先生より直伝ご指導受けた中津平三郎先生、直伝、千葉紹隆先生、大西正仁先生、技(2000手以上)が昔のまま伝承されています。女性、子供、でも伝承していく事ができる型稽古(1~5箇条118本)を武田時宗先生直伝千場先生、大西先生よりご指導いただけます。武田惣角、植え芝盛平より伝承された大東流合気柔術は教養であります。

身に付けると人と争わず融和し学術も身に付く。修練する事により人格の育成と向上に努め、互いの親睦と融和を計り心身、学術、技術を練磨し強く正しい精神力をを持って文武両道の智慧と教養を備える事を目的としております。

住所

 〒 779-3601
徳島県美馬市脇町拝原1076-4
 TEL 0883-53-0515

入門連絡

  •  佐藤先生 TEL 0883-52-1312
  •  大西館長 TEL 0883-52-2197

daitou_waki@mail.goo.ne.jp

検索